インデックス 車情報リンク 新車情報 話題の車 リコール 車選び便利帳! Next Car! 省エネ&新語 ドライブ 全国道路カメラ
便利な使い方 得々情報 博物館 メンテナンス Youtube自動車編 風景履歴 CAR(車)占い 厳選リンク! 厳選リンク!2

banar 【知っ得情報!】
【ショッピング(お買得商品)】


Last up date:'05.03.13

●このコーナーは話題の車にスポットを当ててみましょうというコーナーです。
 独断と偏見で選んだ”話題の車のリンク集”と理解していただければ結構かと思います。

第1回目〜10回目まで
第11回目〜20回目まで

Edix ●今回は第30回目の節目として”MX-5(ロードスター)”を選んでみました。 05.03.13
●一言コメント:”2座席オープンスポーツの草分け。ロードスターの功績は大きいと思います。サードモデル期待大です。“
●情報一覧:プレス情報
Edix ●今回は第29回目として”CLS”を選んでみました。 05.02.15
●一言コメント:”スタイリッシュ4ドアセダン。かっこいいですね。 お金に余裕があれば乗ってみたいと思う車です。“
●情報一覧:プレス情報
       本家サイト
Edix ●今回は第28回目として”Edix”を選んでみました。 04.06.29
●一言コメント:”出ましたね。3人がけの車、外国車にはありますが・・・。 面白いと思います。さすがホンダさん面目躍如といった感じです。
●情報一覧:プレス情報
       本家サイト
スパッセ ●今回は第27回目として”スパッセ”を選んでみました。 04.03.21
●一言コメント:”生産能力は月間5台という小さなメーカーが名古屋市に誕生した。(ニュースからの引用)”
暗い事件や話には事欠きませんが、明るい話じゃありませんか?管理人も乗ってみたい車です。
●情報一覧:プレス情報
       本家サイト
ウイッシュ ●今回は第26回目として”ウイッシュ”を選んでみました。 03.01.21
●一言コメント:ウイッシュはトヨタ戦略の中で、2000CCクラスでファミリーカーであり、RVとしての 意味合いを持ちながら今風のスタイルとなかなか魅力的な車だと思うのです。
メーカーのうたい文句も”これからのクルマの理想像を追求した、スポーティでユーティリティが際立つクラスを超えた新世代ビークル”
●情報一覧:プレス情報
       本家サイト
デミオ ●今回は第25回目として”デミオ”を選んでみました。 02.09.08
●一言コメント:デミオ。初代が出た頃はマツダも苦戦中で、厳しい時期だった様に思います。 そこに表れたデミオはまさしくマツダの救世主という感があります。今回モデルチェンジされた デミオは形がいいですね。カローラ・ヴィッツ・フィット・マーチとどう戦うのか楽しみです。
●情報一覧:プレス情報
       本家サイト
mini ●今回は第24回目として”ミニ”を選んでみました。 02.03.17
●一言コメント:ミニ新しくなりますね。長い間ファンを掴んで離さなかった旧型。メーカー自身もBMWというメーカー傘下になり 複雑な印象をもったファンの方も多いはず。今度のミニ旧型に勝る人気を博するか興味津々です。
●情報一覧:プレス情報
       本家サイト
skyline ●今回は第23回目として”スカイライン”を選んでみました。 01.07.01
●一言コメント:スカイラインのイメージは”走り”、全日本GP50連勝などレースでの活躍が浮かびます。しかし、今度のスカイラインはレース での走りではないようです。新生”日産”の放つ新生スカイライン。興味ありです。
●情報一覧:プレス情報
      プレス情報
      本家サイト
soara ●今回は第22回目として”ソアラ”を選んでみました。 01.04.26
●一言コメント:ソアラは、クーペスタイルとしての完成度はもちろん、メタルトップを格納した瞬間、インテリアもエクステリアになるというコンバーチブルの特異性をポジティブに展開。 最近のラグジュアリークーペでは注目株だと思います。
●情報一覧:本家プレス情報
      本家サイト
sima ●今回は第21回目として”シーマ”を選んでみました。 01.02.10
●一言コメント:4代目となる新型「シーマ」は、「Dynamic & Modern」を開発コンセプトとし、初代「シーマ」から受け継いだDNAを活かしながら、最先端技術をふんだんに採用した・・
個人的には:高級車のあり様としてはセルシオが一枚うえのような気がしますが、高級でありながら自分で運転する車としてはシーマかなと思ったりします。
●情報一覧:本家プレス情報
      本家サイト